他の風俗嬢と比較してみて褒めてあげると相手は喜ぶ

風俗の話で絶対にタブーとされている話がいくつかありますが、その一つは同じ店の他の女の子のことを褒めることです。
例えば今はAさんとプレイ中なのに、在籍している別の風俗嬢、Bさんの話を出すのはご法度です。

「Bさんを指名してみたいんだけどどんな子なの?」と聞くのも駄目ですし、「Bさんはやってくれたんだけど君は出来ないの?」なんてことは絶対にいけません。

風俗嬢同士仲良くしている子もいますが、彼女達はみんなライバル同士です。

また、最近は待機室が個室になっている所も増えて来ているので、同じ店で働いていても別の風俗嬢の素性が分からないということも増えて来ています。

ライバルである他の子の話をすることはタブー行為ですが、いい場合もあります。

「前にBさんを指名したんだけどAさんの方が断然上手いよ!などと、他の女の子と比較して今プレイしている子のことを褒めることなのです。

他の嬢の話を出されるのは嫌いという風俗嬢達も、他の子と比べて自分がいいと思って貰えるのは嬉しいことです。

しかし、口だけの人はあまり好かれません。
自分のことをいいと思ってくれたのならば、この次も自分のことを指名して欲しいものです。
褒める時は次回もその子を指名してあげるようにしましょうね。

サブコンテンツ